3月30日(月)、本会は第2回緊急雇用対策本部会議(本部長:松沢神奈川県知事)を開催しました。
会議では、第1回会議で決定した「緊急雇用対策取組指針」に沿った都道府県の取組状況について、調査結果の概要報告及び情報・意見交換を行った後、国に対する提言・要請について協議を行い、原案を一部修正した上で決定しました。
また、今後の取組として、本部長から、神奈川県独自の取組である「神奈川県緊急雇用対策に関する政労使合意」の紹介、各都道府県における同種の取組の積極的検討についての提案がありました。
 会議資料は、以下のとおりです。

chijitanndoku090330.JPG

松沢緊急雇用対策本部長(神奈川県知事)

kaijyouzenntaisyashinn090330.JPG

第2回緊急雇用対策本部会議について

1.次第
2. 資料1 景気・雇用に係る情勢について
3. 資料1-2 雇用安定・創出の実現に向けた政労使合意
4. 資料2 「緊急雇用対策取組指針」に沿った取組状況調査結果概要
5. 資料3 「緊急雇用対策取組指針」に沿った取組状況調査結果一覧表
6. 資料4 緊急雇用対策に関する提言・要請(修正後)
7. 参考資料  「ふるさと雇用再生特別交付金」「緊急雇用創出事業臨時特例交付金」都道府県における代表的な雇用創出事業の事例
8.神奈川県資料