5月6日(木)、地方の社会資本整備プロジェクトのチームリーダー広瀬大分県知事を始めとする同チームの各メンバー(西川福井県知事、仁坂和歌山県知事、溝口島根県知事及び飯泉徳島県知事)は、前原国土交通大臣と面談し、同プロジェクトチームにおいて今後の社会資本整備のあり方について取りまとめた「全国知事会 地方の社会資本整備PT提言」を提出し、説明しました。
 提言は以下のとおり。

220506menndann-shihonnPTP1000125.jpg

面談の様子

・全国知事会 地方の社会資本整備PT提言