8月9日(月)、地方の社会資本整備プロジェクトチーム(リーダー 広瀬大分県知事)は、国土交通省の「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」においてまとめた「中間とりまとめ(案)」(7月13日)に対する意見「今後の治水対策のあり方について」を、同有識者会議に提出するとともに、大分県庁における知事定例記者会見で発表しました。
 意見は、以下のとおりです。

・「今後の治水対策のあり方について」
・記者会見概要(大分県庁HPへリンク)