12月16日(木)、総務省において標記会合が開催され、地方六団体代表者が出席し、片山総務大臣等と意見交換を行いました。
 また、その後、地方六団体を代表して麻生全国知事会会長、藤原全国町村会会長及び野村全国町村議会議長会会長が記者会見を行いました。
 資料は以下のとおりです。

(問い合わせ先:調査第一部 03-5212-9130)

H221217soumudaijinkaigou_3.JPG

意見交換全体の様子

H221217soumudaijinkaigou_2.JPG
意見交換の様子(片山総務大臣側)

h221217soumudaijinkaigou_1.JPG
意見交換の様子(地方六団体会長側)

H221216rokudanntaikaiken8153.JPG
記者会見の様子
(左から:藤原全国町村会会長、麻生全国知事会会長、野村全国町村議会議長会会長)

1次第
2総務省提出資料
  出席者
  資料  平成23年度地方財政収支の今後の増減について
  参考資料1 平成23年度地方交付税の概算要求の概要
  参考資料2 平成23年度総務省所管予算概算要求の概要
3記者会見概要-調整中-