シンボル(県章・花・鳥・木)

秋田県のシンボル 〜

pdf形式のファイルはこちら

県章
 秋田の「ア」を図案化し、その造形美と躍動的な表現は県勢の飛躍、発展する姿を表しています。(昭和34年制定)


県の鳥「やまどり」
 キジ科のやまどりは、県内に広く分布していて、古くから県民に親しまれています。(昭和39年制定)




県の花「フキのとう」
 NHKが全国から「郷土の花」を募集したことがきっかけで、郷土秋田を象徴する花として選定されています。別名「バッケ」(昭和29年制定)


県の木「秋田スギ」
 秋田スギは天然杉を指し、美しい木目と強い材質が特長で、日本三大美林の一つに数えられています。(昭和41年制定)


戻る